つやつや習慣プラス イボ

原因は?治るの?困ったイボや肌のざらつきについて!

 

 

「最近、肌がざらついてしまう・・・」

 

「いつの間にか、首元や顔にイボができ始めてしまった!」

 

というお悩みはありませんか?

 

 

今回は、このような肌のトラブルがどうして起きるのか、
そして、それらを防ぐ為に必要な成分を検証してみました。

 

 

まず、年齢を重ねるにつれてできてしまう、
小さな褐色のくすみや盛り上がり(イボ)。

 

これを、「アクロコルドン」と言います。

 

 

発生する原因ははっきりとは解明されていませんが、
加齢が関係していると一般的に言われており、
特に30代前後から発症者が増える傾向にあります。

 

 

そして、皮膚が柔らかい場所にできやすいとも言われています。

 

     

 

つやつや習慣プラス公式サイト!

 

 

 

このアクロコルドンを退治するには?

 

アクロコルドンは、いわゆる良性の腫瘍に分類されるので、
身体に害を及ぼす事はありませんが・・・

 

やはり見た目を気にされる方はたくさんいらっしゃるかと思います。

 

 

服にこすれたり、アクセサリーが引っかかることによって
炎症が起きてしまうパターンもあるようです。

 

 

さて、このアクロコルドン(イボやざらつき)には、
どんな成分を摂取すれば予防や効果を期待できるでしょうか??

 

 

こちらも、調べたので、順番に説明いたします。

 

 

入っている成分の正体は?

 

まずは、「パルミトレイン酸」という物質です。

 

パルミトレイン酸は、元々私たちが体内に持っているものなのです。
これは、歳を重ねるごとに減少して行きます。

 

特に、30代頃から分泌量が低下すると言われています。

 

この成分は、肌の再生に必要になるものなので、減少していくと
肌の再生スピードが遅くなり、肌老化が起きる原因になります。

 

 

次に、ビタミンB群。

 

何種類かのビタミンの集合体を「ビタミンB群」と
呼ぶのですが、これらには皮膚の表面の新陳代謝を高め、
新しい細胞を作る効果があります。

 

 

ビタミンBが不足すると、
目が腫れぼったくなったり、皮膚が厚くなってきます。

 

肌のざらつきやイボ、30代過ぎてから顔にできるニキビなども、
これらが不足しているサインになります。

 

 

ビタミンBも、歳を重ねるごとに減少する傾向にあります。
ですので、食品やスキンケア商品で摂取して補う必要が出てきます。

 

       

 

つやつや習慣プラス公式!

 

 

これがイボを取り除く主成分!!

 

ここまでご紹介した、「パルミトレイン酸」と「ビタミンB」。
これらを多く含有しているものを見つけました。

 

まずは、パルミトレイン酸を含むもの。

 

それは「あんずエキス」です。

 

そして、ビタミンBを多く含むもの。
これは「ハトムギエキス」です。

 

これらを両方とも配合していて、更に、従来品より
含有量が5倍になった商品をご紹介します。

 

 

それは、インターネットや口コミで話題になっている
「艶つや習慣プラス」という商品です!

 

 

先ほども言いました通り、艶つや習慣には、以前販売されていた
ものに比べて、あんずエキスもハトムギエキスも「5倍」含まれています。

 

 

その他にも、肌環境を整えるプラセンタエキスや、
保湿効果が高く、保水成分も併せ持つアロエベラ、

 

そして、肌に良いと有名で、優れた保水能力を持つヒアルロン酸、
これらが合わせて98%も配合されているのです。
(水も成分に含まれます)

 

 

加齢によって生まれてしまうイボやざらつき。

 

そして、気になる日ごろのスキンケアも同時に行える
「艶つや習慣プラス」は、口コミを通じて大ヒットしています。

 

 

「肌がざらつき始めてしまった・・・」

 

「イボがぽつぽつと生まれてきて困っている!」

 

 

そんな方は、挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

        

 

つやつや習慣プラス公式!